またーり書き込みしましょ(´・ω・`)

今まで114514人の研究者が1919810時間必死に考察したにも関わらず、その正体は掴めていない野獣先輩。
364時間の時間をかけて、ようやく彼の正体を発見したので書いていきたい。
彼の正体とは...

野獣先輩マット
あの人間の屑が5回も世界を救った英雄な訳ないだろ!と怒るホモもいるかもしれないが、根拠を見てからもう一度考えてほしい。

根拠1

せっかちな性格。
→ホモはせっかち。

根拠2

マットは食べる事が好きだが、ワームなどどう考えても有毒なものを食べようとする。(当然ワームの毒でウ ン チ ー コ ン グ死亡している)
→それなら使い方を間違えれば人の命を奪いかねない睡眠薬にも簡単に手を出せるだろう。

根拠3

リミットブレイクはどれも高火力かつクッソ高いクリティカル率を誇り、敵にもうメチャクチャなダメージを与える。
→行キスギィ!

根拠4

略奪や、魔物殺しなど残酷な行為も平気でする。
→TONを眠らせてレ○プしたり、MURによるKMRいじめにも加担するなどしている。だからそういった行為には躊躇しないのだ。要するに人間の屑である。

根拠5

「ぬわあああん疲れたもおおおん」
特技「レジェンド」を使用して疲労状態(ターンごとに命中率と回避率が少しずつ減少)になってしまった。ebf5では疲労状態にならなくなったが、2ターンのクールダウンが発生する。やはり疲れてしまうのだろう。

根拠6

何週間も家から出ていない(EBF5より)
→野獣先輩は一生ネットの晒し者である。だったら外に出られるはずも無く家に引きこもってゲーム廃人になってもおかしくはない。

根拠7

マットは髪型から女性に間違われる。そのため多くのホモから野獣先輩女の子説が唱えられるようになったのだ。

ガバガバアナルグラム

初代epic battle fantasyが公開された2009年から810を引く。すると1199になり、並べ替えると1919(イクイク)になる。つまり野獣先輩はマットであり最強の剣はヘブンズゲートである。
Q.E.D.証明完了

・・・だが、これで終わった訳ではない、野獣の正体を特定したということは、まだ特定しなければならない人物がいる。
その人物とは・・・

コメントをかく


利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます