またーり書き込みしましょ(´・ω・`)

追加された行はこの色です。
削除された行はこの色です。



*トリッカル・マジーナ

八大幹部の仲間。
とにかく悪戯が好きで いつもおちゃらけている。
親友のレンドと 魔王城中に悪戯の仕掛けをしては
怒られている(特にマギシーに。)
顔が歪むほど 殴られても 悪戯をやめないのは すごいと思う。


*ガダル・カリナ

僕。
散歩中に 不思議な光に呑まれ 現世に生み落とされた。
弱くて 小さくて 何もできない存在だったが
魔王軍に入り 占いや魔法の腕を磨いたんだ。
その強さが認められて 僕は八大幹部にいる。

*アスター・ラネット

八大幹部の仲間。
国から父娘共々追われ リヴァ様が 助けた人間の女の子。
部屋で目を覚ました時に 事情を説明してあげたけど
魔族である僕を見ても 全然怖がってもらえなくて少しショック。
彼女の発明にはいろいろ 助けてもらっている。

*ロヴェル・レイラ・ハーツィオ

八大幹部の仲間。
ラネットと同じ人間の女の子で、同じような境遇で同じ時期に魔王軍にやって来る。
しかし残念な事に 彼女の家族は救うことができず
やってきたばかりの頃は 全く心を開いてくれなかった。
現在は飄々とした性格で 誰よりも明るく振る舞っている。
…しかし、何故魔王様はほとんど同じ時期に 人間の子供を二人助けたんだろう?

*キュラン・ケン・ウルフ

八大幹部の仲間。
フランケンシュタインとドラキュラと狼男のキメラで
魔王軍が兵を集めている時に 自ら志願してやって来た
やる気のある 怪人。正直語尾が うっとうしく感じるが
それが彼のアイデンティティーなので 許してやってほしい。

*紫久佐 悟郎丸

八大幹部の仲間。
旧体出身の サムライ。
和服で腰に刀を携え 常に和の心を重んじている。
戦闘能力は 八大幹部でもかなり高く
僕とマジーナが一度に相手しても 勝てないかもしれない。

*ゴルド・ボーネット

八大幹部の仲間。
黄金のスケルトン。女口調だが実はオカマ。
誰よりもお金にがめつく、金銀財宝が大好物。
私利私欲に魔物達からお宝を奪っていたところを リヴァ様に倒され
そのままうちの保持する 宝に惹かれる形で 仲間になった。
……とまあここまではいいものの、あまり リヴァ様に忠誠は誓っておらず
誰よりも自分の事を 考えていて 正直裏切りそうで怖い。
戦闘能力がとても高く そこら辺にいる魔王も幾度となく打ち破っていたのだとか。
…そんな彼すら難なく倒してしまった リヴァ様が 頼もしくて仕方がない。

*アーサー

八大幹部の仲間。
元々は王子だったが 魔王様に挑み 敗れて
傀儡人形になってしまった 哀れな人間。
その強さは あの魔王様と 三日三晩渡り合えたらしい。
だとすると 彼の強さは 我々八大幹部より上の
あの二人に匹敵するかもしれない。

*マギシー

魔王様の姉で 左腕でもある存在。
いつも優しいが 怒らせると誰よりもコワい。
大体の魔法は すぐ自分のものにしてしまう
類い稀なる 才能の持ち主。
僕の占いも 簡易的ではあるが 元々は彼女から教わったもの。

*シャドー・マター

魔王の右腕と 呼ばれる影の魔人。
ほぼ実体を持たない その体は
物理攻撃をほとんど 無効化するみたいだ。
元々は人間で 性格も陽気だったが
あることが原因で 今の近寄り難い性格になってしまった。

*魔王リヴァ

魔物達を 統べる 偉大なる魔王。
優しくて 強い みんなの憧れ。
いつもクールで 落ち着いているが
ほんとは 誰よりも熱い 信念を胸に 行動している。
魔界からはぐれた僕に 居場所を与えてくださった恩人だ。

どなたでも編集できます